上がり症だからこそ出会い系サイトがいい

学生の頃から全くと言っていいほど女性との関わりがありませんでした。

 

別に男子校に通っていたというわけではないのですが、非モテ側というか、非リア充側、みたいな学生時代でした。

 

社会人になってから会社の中で異性との付き合いもあるのですが、どうも上がってしまい私自身の噂で女性が苦手な人、みたいな会話を聞いてしまう事もありました。

 

このままだと仕事に対しても支障が出るし、どうしたものかと上司に相談したところで、童貞だということも見透かされてしまいました。

 

笑われながらもどうすればよいか、アドバイスを仰いだ所で、上司は昔出会い系サイトにハマっていた、という経験を聞かされました。

 

奥さんとの手前、生々しいことは話せないけれど、女性との付き合いを簡単に学ぶには不特定多数の女性を相手に試したほうが良い、と教えてもらったのです。

 

そこで、ハマらない程度に出会い系サイトを利用することに決めた私は、掲示板の内容、というか掲示板への書き込み数を見てびっくりしました。

 

神奈川でもこんなに出会いを求めている人がいる、という事実を知り気軽に書き込みを始めました。

 

とにかく色々な人と話してみよう、そう思っていた私はメッセージが来た人全員と話をしていたのですが、ある女性と近所ということもあり話すことに。

 

女性は結婚していたのですが、旦那さんが単身赴任でいらっしゃらない為、一緒に楽しめる人を探している、と仰っていました。

 

実はそのあとなし崩しにホテルへ行き、童貞を卒業してしまいました。

 

初めてのSEXはなんだか怖かった…という印象が強かったのですが、それからも何度か逢瀬を重ねるうちに慣れていきました。

 

今では特に女性相手に変な態度をしたり、ということもなくなりましたし結果として自信もつけることが出来るようになった、という感じです。

 

私のようなあがり症の人は出会い系サイト等で自信をつける、というのも有効な手かもしれないです。
【神奈川県|20代|男性|会社員】